節約・お得

喪中はがき印刷の価格ランキング!人気7社で最も安いのは?

この記事のトピックス

  • 白黒印刷なら「おたより本舗」が安い
  • カラー印刷なら「しまうまプリント」が安い
  • 早期割引をMAX適用できるなら「ネットスクウェア」か「Cardbox」が安い

この記事では、「印刷料金」「送料」「割引キャンペーン」の3つのポイントで、喪中はがきのネットプリントを行っている印刷業者7社を徹底比較します!

印刷料金が安いネットプリント会社を知りたい、安くておしゃれな喪中はがきを作りたい、という方の参考になれば幸いです。

この記事は2021年9月時点の情報を基に作成しています。

印刷料金やキャンペーンの最新情報は、各社の公式ページにてご確認ください。

白黒印刷は「おたより本舗」の喪中はがきが安い!

喪中はがきの印刷枚数に関わらず、「おたより本舗」が一番安い結果となりました。

はちうめ

おはより本舗は、印刷の基本料金がとにかく安い!印刷枚数が増えるほど、他社より安くなるよ!

また、「宛名印刷無料」「送料無料」といった無料サービスが充実しています。

白黒印刷の喪中はがきは、「おたより本舗」が圧倒的に安く、充実したサービスを受けられます。

はちうめ

さすが、ネット通販受注件数第1位って感じ!

白黒印刷の喪中はがき価格比較表

社名10枚30枚50枚100枚宛名印刷送料
おたより本舗2,918円4,794円6,670円11,052円無料無料
しまうまプリント3,318円5,058円6,978円11,778円無料無料
Cardbox3,820円5,740円7,660円12,020円無料無料※
Rakupo4,180円6,740円8,900円15,160円1枚25円無料※
挨拶状.com4,447円7,071円9,585円14,770円無料無料
ネットスクウェア4,870円6,465円8,279円13,512円1枚10円無料
平安堂6,132円8,487円11,001円16,968円基本料1,100円

1枚31円
550円
白黒印刷で注文した場合の価格比較表

※はがき代+印刷料金+宛名印刷代+送料+消費税のトータル金額を表示しています。
※年賀状.comとCordboxは送料無料(要会員登録)で計算しています。
※早割キャンペーンや各種クーポンを適用しない場合の金額表です。
※2021年9月時点での情報に基づき算出しています。

カラー印刷は「しまうまプリント」の喪中はがきが安い!

カラー印刷では「しまうまプリント」がダントツで安い結果となりました。

はちうめ

しまうまプリントは、白黒印刷とカラー印刷の料金が同じなんだ!同じ料金なら、カラーの方がお得感あるよね。

しまうまプリントで選べるデザイン数は、白黒デザイン・カラーデザイン合わせて88種類。

他社は100種類を超えるデザインを用意しているので、しまうまプリントは少し物足りなく感じることもあります。

にぎやかなカラー印刷で、安く喪中はがきを作りたい!という方は、しまうまプリントがおすすめです。

カラー印刷の喪中はがき価格比較表

社名10枚30枚50枚100枚宛名印刷送料
しまうまプリント3,318円5,058円6,978円11,778円無料無料
おたより本舗4,392円6,796円9,200円14,638円無料無料
Cardbox4,480円6,400円8,320円13,120円無料無料※
Rakupo4,880円7,980円11,040円18,100円1枚25円無料※
挨拶状.com4,447円7,071円9,585円14,770円無料無料
ネットスクウェア5,966円8,229円10,019円15,517円1枚10円無料
平安堂6,506円8,958円11,630円17,914円基本料1,100円

1枚31円
550円
カラー印刷で注文した場合の価格比較表

※はがき代+印刷料金+宛名印刷代+送料+消費税のトータル金額を表示しています。
※年賀状.comとCordboxは送料無料(要会員登録)で計算しています。
※早割キャンペーンや各種クーポンを適用しない場合の金額表です。
※2021年9月時点での情報に基づき算出しています。

早期注文割引をMAX適用なら「Cardbox」か「ネットスクウェア」

  • 宛名印刷あり:早割MAX適用時に一番安いのは「Cardbox(カードボックス)」
  • 宛名印刷なし:早割MAX適用時に一番安いのは「ネットスクウェア」

ネットプリント各社それぞれ、早期注文の割引キャンペーン(以下、早割)を実施しています。

早割は、注文する時期が早いほど割引率が高く、12月に向かって割引率が下がります。

はちうめ

どのネットプリント会社も、9月中の割引率が1番高く、10月になると割引率が下がり始めるよ!

そして、早割の割引率が最も高いのは「ネットスクウェア」です。

ネットスクウェアの早割MAXは、なんと65%OFF。

ネットプリント会社の中でも、群を抜いた驚異の割引率です。

しかし、宛名印刷をする場合は、早割MAX適用時に一番安くなるのは「Cardbox(カードボックス)」です。

はちうめ

「Cardbox」は宛名印刷が無料でできるんだ!!

また、早割のキャンペーン期限はネットプリント会社によって異なります。

少しでも安く喪中はがきを注文したい方は、喪中はがきの注文受付が始まる9月に注文しましょう。

早割の注意点として、割引がどの料金に適用されるかは、ネットプリント会社によって異なります。

はちうめ

印刷の基本料金だけが割引対象の会社もあれば、印刷料金全部に割引をしてくれる会社もあって、比較が大変なんだ

また、はがき代金に割引が適応される会社はありません。

先に記載した価格表を、単純に65%OFF、とはなりませんので、注意が必要です。

早割が適用されたときの価格を計算するときは、割引の適用範囲に間違いがないか、しっかり確認しましょう。

宛名印刷ありなら「Cardbox」が一番安い

宛名印刷をする場合は、無料で宛名印刷までできる「Cardbox」の喪中はがきが一番安い結果となりました。

Cardboxは、早割をMAX適用できた場合、割引率は52%です。

印刷の基本料金設定がなく、早割キャンペーンの割引はデザイン面の印刷料金すべてに適用されます。

早割をMAX適用できるなら、デザイン面の印刷料金が安く、宛名印刷も無料でできる「Cardbox」がおすすめです。

早割適用(カラー・宛名印刷)の喪中はがき価格比較表

社名早割MAX時10枚30枚50枚100枚宛名印刷
Cardbox52%OFF2,478円4,054円5,631円9,573円無料
ネットスクウェア65%OFF2,563円4,304円5,880円10,176円1枚10円
Rakupo50%OFF2,880円5,310円7,720円13,450円1枚25円
おたより本舗40%OFF2,888円4,834円6,780円11,303円無料
しまうまプリント60%OFF2,940円4,464円5,988円9,798円無料
挨拶状.com40%OFF3,250円5,460円7,671円12,867円無料
平安堂40%OFF5,289円6,892円8,628円12,728円基本料1,100円

1枚31円
カラー印刷で注文した場合の早割MAX適用価格比較表(宛名印刷あり)

※はがき代+印刷料金+宛名印刷代+送料+消費税のトータル金額を表示しています。
※年賀状.comとCordboxは送料無料(要会員登録)で計算しています。
※早割キャンペーンの割引率は、注文時期により異なります。
※各種クーポンを適用しない場合の金額表です。
※2021年9月時点での情報に基づき算出しています。

宛名印刷なしなら「ネットスクウェア」が一番安い

宛名印刷をしない場合は、割引率の一番高い「ネットスクウェア」の喪中はがきが一番安い結果となりました。

ネットスクウェアもCardboxと同じく、印刷の基本料金設定がありません。

こちらも、早割キャンペーンの割引はデザイン面の印刷料金すべてに適用されます。

しかし、宛名印刷に1枚10円の印刷料金がかかるうえに、宛名印刷料金には割引が適用されません。

宛名を手書きで書く、という方は「ネットスクウェア」がおすすめです。

宛名を印刷する、という方は「Cardbox」に注文すると良いでしょう。

はちうめ

宛名印刷を自分でやって費用を削減…ってすると、印刷に失敗したとき用に予備を多めに買ってしまうから、宛名印刷までお願いして予備を減らした方が、トータルコストは安くなるよ!

カラー印刷の喪中はがき価格比較表

社名早割MAX時10枚30枚50枚100枚送料
ネットスクウェア65%OFF2,463円4,004円5,380円9,798円無料
Cardbox52%OFF2,478円4,054円5,631円9,573円無料※
Rakupo50%OFF2,630円5,460円7,671円12,867円無料※
おたより本舗40%OFF2,888円4,834円6,780円11,303円無料
しまうまプリント60%OFF2,940円4,464円5,988円9,798円無料
挨拶状.com40%OFF3,250円5,460円7,671円12,867円無料
平安堂40%OFF4,189円5,792円7,528円11,628円550円
カラー印刷で注文した場合の早割MAX適用価格比較表(宛名印刷なし)

※はがき代+印刷料金+送料+消費税のトータル金額を表示しています。
※年賀状.comとCordboxは送料無料(要会員登録)で計算しています。
※早割キャンペーンの割引率は、注文時期により異なります。
※各種クーポンを適用しない場合の金額表です。
※2021年9月時点での情報に基づき算出しています。

まとめ:喪中はがきを安く印刷するなら

喪中はがきの料金は、印刷枚数やデザイン・早期割引キャンペーンの割引率によって変わります

あなたの作りたい喪中はがきのイメージ(デザイン・枚数)と、注文の時期を考慮して、喪中はがきを安く注文しましょう。

条件別:喪中はがきが安いネットプリント会社

  • 白黒印刷なら「おたより本舗」の喪中はがきが安い
  • カラー印刷なら「しまうまプリント」の喪中はがきが安い
  • 早割をMAX適用できるなら「Cardbox(カードボックス)」か「ネットスクウェア」

また、早割のキャンペーン期限はネットプリント会社によって異なりますが、喪中はがきの受付が始まる9月は割引率が高い傾向にあります。

少しでも安く喪中はがきを注文したい方は、喪中はがきの注文受付が始まる9月に注文しましょう。

はちうめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!